Dec
7
2009

WordPress プラグイン 超軽量(5KB) WP Cumulus を公開

Print
Download - WordPress
Written by:Joomler! 13646 hits

JContentPlusでタグクラウドを実装したくてJoomla!用のJoomulusというモジュールを見つけたが、日本語の漢字は無理っぽい。最近アップデートされてひらがなには対応しているようだが、それでも無理がある。よくよく見てみると元は、WordPressのプラグインWP Cumulusだったのでさらに調べてソースコードを手に入れ、改造してみた。

wp_comulus_japanese

久しぶりのFlashであるが、WP Cumulusは、Action Scriptの別ファイルで定義されていたので、わかりやすかったです。日本語フォントをFlashに埋め込むとなるとかなりでかくなる。一度やってみたが、2MBを少し切るくらいだ。現在のネットーワークスピードを考慮すると、まあさりげなく置いとけば誰もそこまで見ないだろうという感じではあるが、いざ公開してエクステンションに含めるとなると、とても恥ずかしい気がする。

そこで、Flashのフォントについていろいろ調べてみた。すると、Flashにデバイス(各OSなど)のフォントを読み込ませることが、できるらしい(というか、それが普通?)。何でこれやってないのだろうと不思議に思いながら、さらに調べてみるとどうも、アンチエイリアスがかからないらしい(専門じゃないから、わからん)。

で、ソースファイルを開きデバイスフォントに切り替えてAction Scriptのファイルを少々変更してOK。以下のようにWordPressでは、表示される。

wordpress_wp_cumulus

一応フォントは、デバイスフォントの中で順に以下のようになっています。以下になければ、フォントは、割り当てられないので、もし、ちゃんと表示されない方がいらっしゃったら(Windows 7, XPとUbuntu9は、確認したが、他はわからないし、また日本語環境で無いテストはできない。)教えてください。ちなみに、マッピングされなかったら、Flashにお任せになると・・・思う。

フォントのマッピング順 :Osaka-UI(Mac?), Osaka, VL Pゴシック, 中ゴシック, Meiryo UI, メイリオ, MS Pゴシック, sans-serif, Helvetica, Arial

最後の方はどうだろう? わからないが、これに何を加えないといけないのか、それとも、そもそも必要ないの? 情報求む!

さて、今回は、Flashソースだけの変更でしたが、この機会にWordPressのプラグインも作成していこうかなと思った次第です。

今回参考にさせていただいたページ「Flashとフォント」ありがとうございました。

License : ---
Type : application/x-zip-co
Hits : 1839
Size : 77,225 byte

WP-Cumulus

ライセンスは、元ファイルに準じます。
 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net