Joomler!.net - Decided on Joomla!

Wiki or Wordpress? No it is JContentPlus.

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » インポート
0 votes
Written by:Joomler! 27337 hits Wednesday, 01 July 2009 08:35

自分のサイト用のエクステンションを急いで作成するときは、大抵、フロントエンドで稼働することを目標に作成しています。なので、裏は、張りぼてだったりすることもあります。へたすると、データは、エディタで作成してphpMyAdminでインポートし、管理画面を作成していなかったりすることもあります。でも、自分だけで使うならそれで十分です。

 
3 votes
Written by:Joomler! 8800 hits Tuesday, 09 June 2009 06:35

やっと、Joomla!1.5化できました。何はともあれ、完了できたようです。サーバーを変更して勝手も変わったのでとまどったところもありましたが、何とか形になったように見えています。やはり、アップグレードは、大変ですね。記事のヒット数などは、少し前に戻りましたが、なるだけ最新のデータを適用するようにはしてみました。もしかするとまだ、前のサイトが表示されている方もいるかもしれませんけど。

ですが・・・まだ、未完了部分もあります。現在これを書いている時点では、demoサイトがまだですし、大雑把には完了していますが、まだチェック仕切れていない事もあります。何か不具合を発見されたら、お手数ですがご一報ください。

 
0 votes
Written by:Joomler! 6067 hits Friday, 03 April 2009 17:40

いったい何を言い出すんだって?

そりゃ必要ですよ。

いや、編集がとにかくできれば良いわけで例えば、CSVフォーマットだけでやり取りをするとか、XML-RPCの端末も一例ですが、バックエンドでアイテム(記事や他のもの)を編集できなきゃいけないわけでは無いですよね。

例えば特定のサイトを作成するときデータベースを編集して作成することがありますが、それと同様にクライアントが特定のものしか編集しないとか、フロントエンドだけだとかの場合、バックエンドでアイテムを編集する機能が必要ない場面ってあると思います。そんなときは、バックエンドを作成しないことにする。

そうすれば、手間も減らせるし、コストも減る(たぶん・・・ぉぃ)

開発者用(そうでなくても)にこんなのどうだろう。(もうすでにあるかもしれないが)

CSVでインポートするもの(これはあるのは知っている)。

  1. CSVでアップロード。
  2. 該当DBがなければエラー。
  3. SQL文をアップロードし、テーブル作成。
  4. 1.に戻る。

と、phpMyAdminでできるからいらないか・・・。もっと早くきづけよ。

しょうもない独り言でした。

 
3 votes
Written by:Joomler! 35269 hits Monday, 07 July 2008 16:54

magic_quotes_gpc を Offにしたといつだったか書いたのだが、Fireboardのデータがとんでもないことになっていた。なぜ気がついたかというと簡単です。

sql_error

SQLエラーメッセージがちゃんと表示されていました。Sick

しばらくその表示されたメッセージを眺めてしまいました。

や、やっべぇ。

すぐに元に戻してSQLをphpMyAdminからFireboardのデータをダウンロードしてスラッシュとクォートがダブっているところをすべて手動で置き換え、インポートしてデータを元に戻しました。

現在のバージョンのFireboardには時期尚早なようだ。

magic_quotes_gpcはJoomla!1.0.xでは推奨通りONにしましょう。ぉぃ

たしかにエラーが出ていたSQLクエリー付近を見てみると・・・こりゃ駄目だって感じでした。とてもそこだけ変更してもという感じで全てにおいてやらないと無理そうです。だからといって使っちゃいけないってわけではなくて・・・と思いたい。

Joomla!に用意されているメソッドだけを使っていればこんなことにはならないのでそうでない部分を全て変更しないと無理そうだ。けど・・・いっぱいありすぎてとてもすぐにはできそうもない。

ちょっと考えた方が良いかもしれない・・・。

 
1 votes
Written by:Joomler! 10636 hits Wednesday, 27 February 2008 21:24

今日、データベースをphpMyAdminでエクスポートし、ローカルにインポートするために中を見ていたらやけに単調なログのようなデータが何行もあるではないですか。見たらdocmanとdssyndicateのものでした。

必要ないのでさっと削除しました。おまけにサーバー上のものも削除。削除してからダウンロードしたものと比べたらなんとサイズが5分の1になりました。

ログの設定ってあったかな・・・。docmanにはあるようだが、dssyndicateには見あたらない・・・。

$query = "SELECT COUNT(id) FROM #__dssyndicate_stats";
$database->setQuery( $query );
$count  = $database->loadResult();
if($count > 100){
    $query = "TRUNCATE TABLE #__dssyndicate_stats";
    $database->setQuery( $query );
    $database->query();
}

これをadd_statsのところに書き足し、100件以上になると削除するように変更した。

それにしてもログがサイトの内容の4倍あったとは・・・・ログだけでサイトが後4つできることになる・・・。

とほほほ。

 
<<<12>>>
1 / 2

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.