Joomler!.net - Decided on Joomla!

Wiki or Wordpress? No it is JContentPlus.

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » index.php
0 votes
Written by:Joomler! 7522 hits Tuesday, 27 October 2009 08:45

今更ながら、Joomla!の良いところって何だろうと考える。

  • 管理画面が良い
  • テンプレートがたくさんある(Wordpressもそうだよな・・・)
  • メニューが自在に作れる
  • エクステンションで機能拡張できる(危ないのもたくさんあるが)
  • エクステンションのインストールにコードをごにょごにょさわる必要が無い

開発者的に考える(自分では開発者と思っていないが・・・)

  • わかりやすく使いやすいフレームワーク
  • テンプレート化しやすい
  • 独自の拡張機能を実装しやすい
  • 入り口が二つ(/administrator/index.phpと/index.php)だけなので楽

良いところばかりじゃない、足りないところもある。

  • 権限管理が全然足りない(Joomla!1.6で実装される)
  • エディタまわりが弱い(JContentPlus1.5で強化)ぉぃ
  • mootools1.1である(ダメダメ。せめて1.6になる前に1.2.xを実装して欲しい)
  • エクステンションの数は多いがセキュリティホールも多い(これはどのシステムでも同じだ)
  • たまにだが、早くアップデートして欲しい時に限ってなかなかアップデートしてくれない

まだまだある

 
0 votes
Written by:Joomler! 9082 hits Monday, 05 October 2009 07:39

Joomla!で作成中のエクステンションで、外部エクステンション(作成した物ではない、既存のサードパーティーエクステンション)への対応を行っていて細部がわからないとき、そのソースを調査するのだが、良いというか便利なエクステンションと今まで思っていて実際に使ったことのあるものに配慮の無さを感じたとき、非常に残念に思う。

たまたま発見した(別に嫌みな事をしているわけではない)のだが、やっぱり以下のような事をしているエクステンションは、注意した方が良いと思う。

  • 基本的に、Joomla!は、フロントエンド、バックエンド共、index.phpからはじまるのが基本です。データを呼び出すためにそれを行わないもの。
    なぜ、それが重要かというとJoomla!の基本ライブラリをすべて読み込んで処理していれば、Joomla!のネイティブコードで書けて、且つJoomla!のバージョンアップで自然とセキュリティも高まるからです。
 
2 votes
Written by:Joomler! 6397 hits Wednesday, 10 June 2009 07:55

サーバーを移転しましたので、以下の障害が考えられます。

 
1 votes
Written by:Joomler! 8676 hits Friday, 24 April 2009 17:47

システムが出力する(例えば記事保存時など)メッセージをオーバーライドできるプラグインです。

インストール方法

  • 管理画面からインストールしてください。

使い方

  • テンプレート側でオーバーライドする
    • /plugins/system/message/tmpl/message.phpをあなたのテンプレートフォルダにコピーしてください。
    • そのコピーしたファイルを好きなように書き換えるだけです。

簡単なプラグインですが、Joomla!1.5を操作していて一様に同じメッセージ表示なので変更できないかと思い作成しました。

通常のサイトなら必要ないでしょうが、一定規模のサイトなら今までコアを編集したりしていたのでは無いでしょうか。

 
0 votes
Written by:Joomler! 10743 hits Wednesday, 24 December 2008 16:34

Joomla!にはじめから付いているデフォルトテンプレートを考察!?してみる。

rhuk_milkyway

  • そのまま使えて基本中の基本といった感じでしょうか。でもカスタマイズしはじめるとデフォルトで指定されているスタイルが邪魔になって返って面倒な気もします。

ja_purity

  • 基本を通り越して少し独自のコントロールを持ったテンプレートみたいな。ここまでやっちゃうと初めてでは少しカスタマイズしづらいかもしれません。

beez

基本から少し拡張している部分もあってJoomla!の基本が、一番わかりやすいテンプレートだと思います。例えばindex.phpの冒頭にある下記のコード

$showRightColumn = $this->countModules('user1 or user2 or right or top');
$showRightColumn &= JRequest::getCmd('layout') != 'form';
$showRightColumn &= JRequest::getCmd('task') != 'edit'

こう書く事で右カラムを表示するのかしないのかを判断しています。中程を見ていくと下記のコードで表示・非表示を切り替えていることがわかります。

<?php if ($showRightColumn) : ?>

ここに右カラム

<?php endif; ?>

さらにbeezの非常にわかりやすい点は、htmlフォルダ内でオーバライドされているテンプレート群が多い事です。標準のほとんどのエクステンションがオーバーライドされていることがわかります。なのでオリジナルのテンプレートを作成するときは、beezを基本にされるとわかりやすく、カスタマイズしやすいかもしれません。

また、よくあるフリーのJoomla!とは全く関係のないCSSテンプレートなどでもbeezを参考にJoomla!の出力タグを割り当て、慣れてきたらja_purityを見ながら拡張していくのも一つの方法です。

Joomla!の場合メニュー毎にテンプレートを割り当てる機能があるのでそれでコントロールするのも一つですが、ファイルが複数になって管理しづらくなってしまう弊害もあります。そこで、デザインがあまり変わらないのならJoomla!のデフォルトテンプレートを参考に一定のタイミングで表示・非表示の切替を行ったり、クラス名を変更したりなどと可変なテンプレートを作成する方が簡単で管理もしやすい方法と言えます。

このサイトは、Joomla!1.0でテンプレートのオーバーライド機能はありませんが、独自のコンポーネントを使用する事でオリジナルの出力を行っています。テンプレートは一つのみで、上と同様に一定のタイミング(メニューIDや、コンポーネント、タスクなど)で表示・非表示などを切り替えています。

蜂の顔も見慣れるとかわいく思えます。beezの中身をあらためて見てみると意外な発見があるかもしれません。

 
<<<123>>>
1 / 3

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.