Joomler!.net - Decided on Joomla!

Wiki or Wordpress? No it is JContentPlus.

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » やり取り
1 votes
Written by:Joomler! 5964 hits Sunday, 17 May 2009 17:29

今現在80codeサーバーですが、移転するつもりです。

  • MySQLのバージョンが低い。
    一番の原因です。
  • サーバーの負荷(このサイトが原因)が、原因と思うが、国によっては、アクセスできない。
    これは、キャッシュを使えばかなり解消できると思うが、現状のままでキャッシュをONにするとどうなるかわからないのでしていなかったんです。その対応のためにJoomla!1.0.xを今更さわる気がしないのが、キャッシュOFFの一番の理由ですが。
    アクセスできないことがあるとは、たまに連絡をいただいていたので以前からわかっていました。

MySQLに関しては、今作成しているものが、おそらくMySQL4.1以降か、5以上にしか対応できないと思われるので前々から考えてはいました。MySQLのバージョンが上がる事で人並みの対応ができそうです。

なので今後のエクステンションは、MySQL4.1以上か5以上の対応になります。

 
0 votes
Written by:Joomler! 6070 hits Friday, 03 April 2009 17:40

いったい何を言い出すんだって?

そりゃ必要ですよ。

いや、編集がとにかくできれば良いわけで例えば、CSVフォーマットだけでやり取りをするとか、XML-RPCの端末も一例ですが、バックエンドでアイテム(記事や他のもの)を編集できなきゃいけないわけでは無いですよね。

例えば特定のサイトを作成するときデータベースを編集して作成することがありますが、それと同様にクライアントが特定のものしか編集しないとか、フロントエンドだけだとかの場合、バックエンドでアイテムを編集する機能が必要ない場面ってあると思います。そんなときは、バックエンドを作成しないことにする。

そうすれば、手間も減らせるし、コストも減る(たぶん・・・ぉぃ)

開発者用(そうでなくても)にこんなのどうだろう。(もうすでにあるかもしれないが)

CSVでインポートするもの(これはあるのは知っている)。

  1. CSVでアップロード。
  2. 該当DBがなければエラー。
  3. SQL文をアップロードし、テーブル作成。
  4. 1.に戻る。

と、phpMyAdminでできるからいらないか・・・。もっと早くきづけよ。

しょうもない独り言でした。

 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.