Joomler!.net - Decided on Joomla!

Jboard is Multiple Board!

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » 使い手
2 votes
Written by:Joomler! 7445 hits Wednesday, 05 November 2008 18:08

昨日ドイツから(ドイツ語の言語ファイルと書いているのでそうだろう)「ドイツ語の言語ファイルを加えたいかい?」(たぶんそんな意味だろうと思っている)みたいなメールが来たので是非と返事をしました。Joomla!1.5では言語ファイルを変更するだけで国際化できてしまうので英語で作っておけば世界中の人が利用できてしまうし、それを使い手の言語でローカライズすれば良いだけなので非常に楽ですね。

私としては日本語のみで書けば楽ですが、当初から英語というかみなさんにと思って私のへたくそな英語を基本にしています。おかげというか、英語で「仕事をください。」なんてメールもたまに来たりで(オレが欲しいっての)。下手な英語でも通じるものですね。

 
1 votes
Written by:Joomler! 11879 hits Friday, 31 October 2008 17:54

Joomla!に飽きたわけではありません。以前にインストールはしたことがあったのですが、その程度で終わっていてそれ以上は見ていませんでしたが、しつこくDrupalを唱える方がいてもう一度インストールして少し使ってみました。

以前の印象

  • 管理画面がシンプルすぎておもしろくない。
  • Joomla!には無い機能をたくさん持っている。

今回の印象

  • やっぱり管理画面はシンプル過ぎておもしろくない。
  • 簡単なモジュール程度ならJoomla!より手間をかけずに素早くできそうである。

ある程度の規模まではJoomla!でエクステンションを作成するより何倍も早く求める物を作成できそうですが、それ以上のものはどうなのかが知りたいところです。実際独自のアプリケーションの必要性さえなければ、Drupalの方が柔軟性があってサイト制作のコストは低くなる気がします。ただ、操作性などはJoomla!の方がわかりやすく見た目も良いのでどこまでのモジュールが必要となるかで案件によってJoomla!を選択したり、Drupalにしたりというように選択していけば良さそうです。

どちらが良くてどちらが悪いとかはわかりません。どちらも優劣つけがたく、また用途によって使い分けたら良いと思うし、使い手の好みもあります。私としては、Joomla!を使っている事もあり、今後もJoomla!を中心に使っていく事にはかわりありませんが、Joomla!だけを使っていくと決めているわけではありません。

Drupalに関しては、もう少し掘り下げて使ってみないと何とも言えない感じですが、暇をみて今後も少しずつ触れていこうと思っています。

 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.