Joomler!.net - Decided on Joomla!

Wiki or Wordpress? No it is JContentPlus.

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » メソッド
5 votes
Written by:Joomler! 76749 hits Wednesday, 16 September 2009 09:13

mt_xmlrpc MovableType XML-RPC 2.3.3 Plugin for Joomla!1.5 Released

Bug fix

  • pass-by-reference
  • support ftp mode upload if ftp mode is enabled

How to install and upgrade

  • normal install
 
2 votes
Written by:Joomler! 11649 hits Thursday, 18 June 2009 08:53

今日は、朝早くからGoogle Search APIをだらだら見ていました。以前と比べてかなり、パラメータや、メソッドが増えていて表現方法もたくさん増えている感じです。

以前から、検索結果を別の場所に表示するという問い合わせが、何度かあって拙作Google Custom Searchではできないとお答えしていたのですが、今日見ていたら、そのオプションがあるではないですか!

もちろん表示したElementを指定する必要があってモジュールを表示する場所と異なるところ(例えば記事が表示される場所)に表示するためには、モジュールでは設定できませんので、テンプレートに少し書き加えてもらう必要があります。

早速、実装してみましたのでHomeの右カラム上部で検索が可能です。

 
0 votes
Written by:Joomler! 8079 hits Tuesday, 02 June 2009 17:16

遅いかな・・・。

Joomla!1.5では、SEFURLにするためにコンポーネントは、コンポーネント名HelperRoute, コンポーネント名ParseRouteなどという名前でメソッドを書かなければならない。ここで、Joomla!1.5のcom_contentのrouteや、routerを見てみると、かなりややこしいことをしている事がわかる。それは、一つのアイテムを複数のメニューで表示可能にしているからです。

Joomla!1.5の場合、View毎にメニューを割り当てること(実際にはViewの中にさらにレイアウトがある)ができるので同じアイテムを複数のメニューから参照できることになってしまいます。となると、そのアイテムを表示したいとき、どのメニューから表示すれば良いのか判断することは、非常に難しいことになります。

 
1 votes
Written by:Joomler! 6282 hits Monday, 23 March 2009 23:23

そのシステムに対応するエクステンションを作成する。システムによって、プラグインであったり、モジュールと呼んだり、アドオンだったりします。PHPのコード自体は、PHPなので同じですが、それをそのシステムで動くようにするために、どれだけそのシステム専用のコードを書かなければいけないかは、そのシステムに依存します。

例えば、Joomla!なら

  • xmlファイル
    PHPコードを含まない
  • php
    Joomla!のフレームワークで書く。別にそうでなくても良い。

Joomla!1.0.xの時は構造は単純でした。1.5になってどうかというと特別変わっていないが、フレームワークを使う事(使わなくてもできる)で、より簡単に書ける。

テンプレートも同様に専用のタグをHTMLに挿入する事で簡単にできる。

他のシステムで、XMLファイルにPHPコードを書き、さらにphpファイルを用意して定義するというものがあった。さらにテンプレートはというより、ただの画像置き換え、システムの管理画面でテンプレートを編集・変更するというものでした。

私としては、オリジナル色が薄い方がありがたいし、テンプレートも使い慣れたHTMLエディタで編集したいものです。もちろん、エディタで編集して貼り付ければ良い事はわかっていますが。

独自のタグを使い独自のメソッドを使わなければならない制約は、そのシステムを使っていない人にとっては、わかりづらく理解に時間がかかりますね。

やっぱJoomla!が良いよ。

 
3 votes
Written by:Joomler! 35274 hits Monday, 07 July 2008 16:54

magic_quotes_gpc を Offにしたといつだったか書いたのだが、Fireboardのデータがとんでもないことになっていた。なぜ気がついたかというと簡単です。

sql_error

SQLエラーメッセージがちゃんと表示されていました。Sick

しばらくその表示されたメッセージを眺めてしまいました。

や、やっべぇ。

すぐに元に戻してSQLをphpMyAdminからFireboardのデータをダウンロードしてスラッシュとクォートがダブっているところをすべて手動で置き換え、インポートしてデータを元に戻しました。

現在のバージョンのFireboardには時期尚早なようだ。

magic_quotes_gpcはJoomla!1.0.xでは推奨通りONにしましょう。ぉぃ

たしかにエラーが出ていたSQLクエリー付近を見てみると・・・こりゃ駄目だって感じでした。とてもそこだけ変更してもという感じで全てにおいてやらないと無理そうです。だからといって使っちゃいけないってわけではなくて・・・と思いたい。

Joomla!に用意されているメソッドだけを使っていればこんなことにはならないのでそうでない部分を全て変更しないと無理そうだ。けど・・・いっぱいありすぎてとてもすぐにはできそうもない。

ちょっと考えた方が良いかもしれない・・・。

 
<<<123>>>
1 / 3

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.