Joomler!.net - Decided on Joomla!

Jboard is Multiple Board!

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » 保存
0 votes
Written by:Joomler! 6866 hits Friday, 23 October 2009 07:35

伊丹さんが、Joomla!インストールガイドを公開されました。

これから、Joomla!を使ってみようという方や、インストールに失敗したという方必見です。

コンプリートガイドシリーズ Joomla!1.5インストール編 (2009/10/21)

Juserからも

コンプリートガイドシリーズ Joomla!1.5インストール編

joomla15_installation_guide

更新される場合もあるようなので、保存されるときは日時入りのファイル名にした方が良いと思います。

 
0 votes
Written by:Joomler! 7210 hits Sunday, 11 January 2009 16:26

Joomla!1.5.9セキュリティリリースされています。

www_joomla_org_announcements_release-news_5226-joomla-159-security-release-now-available_html

先月(12月19日)に脆弱性があると書いたが、対応されたようです。SSLの低レベル脆弱性に加え、高レベルのxstandardのディレクトリトラバーサルの脆弱性のようです。

変更箇所を見てみると管理画面のツールメニューにキャッシュのメニューがもうひとつ増えています。また、グローバル設定にも新たな設定が増えていますのでアップデート後は、グローバル設定を確認した上で保存し直す必要があります。

さて、うちもこれからアップデートします。

 
0 votes
Written by:Joomler! 8899 hits Tuesday, 10 June 2008 01:01

Joomla!1.5では、パラメータの保存やランゲージファイルにINIファイルが使われています。

ここでふと気づいたのですが、ランゲージファイルは問題ないでしょうが、パラメータは見られては困るものも出てくるのではないでしょうか。テンプレートのパラメータくらいなら重要な値は無いでしょうが、もしかすると今後エクステンションで重要な値を保存する際にINIファイルを利用するものが出てくるかもしれません。

試しにお使いのテンプレートのparams.iniにアクセスしてみてください。

http://yoursite.com/templates/yourtemplate/params.ini

もう対策されている方もおられるでしょうが、以下のような書き方でhtaccessファイルに追加すると指定したファイルは外部からアクセスできないようにすることができます。

<Files ~  "\.(htaccess|dat|log|csv|ini|xml)$">
Deny from all
</Files>

ついでにdat, log, csv, xmlも追加してみました。

Joomla!1.5では、パラメータをINIファイルに保存したりPHPファイルとして保存したりするメソッドが用意されています。それを使えば作成・保存はもちろんのことパラメータの呼び出しも楽にできるようになっています。その反面それを見せたくないパラメータとして保存しているならば、外部から見ることができないようにすることも大事だと思います。

Joomla!というより一般的なことですが、Joomla!1.5ではデフォルトで利用されているので書いてみました。

 
0 votes
Written by:Joomler! 12425 hits Thursday, 17 April 2008 16:41

いつもFirefoxのアドオンの豊富さには驚かされるが、また便利な物を知りました。ご存じの方はたくさんおられるでしょうが、私のような人のためにご紹介します。

Palette Grabber

palette_grabber

WEBページを開いてステータスバーの隅っこにあるアイコンをクリックすれば保存用のダイアログが開きます。そこでファイルの種類(Photoshop, Paint Shop, GIMP, Flash, Fireworks, OSX color palette)を選択して保存するだけでカラーパレットのできあがりです。Photoshopならスウォッチの読み込みか、置き換えをすれば、そのページのカラーを選択できるようになります。

好みの配色をしているサイトがあれば、カラーパレットを保存していってカラー見本を集めるのもおもしろいかもしれません。

 
0 votes
Written by:Joomler! 9728 hits Wednesday, 16 April 2008 17:20

クライアントの担当者から電話があり、Joomla!の1.0.15JPを入れたらグローバルコンフィグレーションのWYSIWYGエディタの設定だけが反映され、ユーザの指定したエディタが反映されないと言われる。

よくよく見てみると以下を訂正しなければ、直らない。

root/administrator/components/com_user/user.xmlの13行目

<param name="ユーザエディタ" type="editor_list" default="" label="ユーザエディタ"

のname部分を

<param name="editor" type="editor_list" default="" label="ユーザエディタ"

のように変更して各ユーザーの設定を保存し直せば直ります。

これは、パラメータ部分の指定によってフォームを作成してくれるのですが、name部分がフォームのname属性となり、保存するとデータベースで

name部分の値=入力した値

として保存されます。Joomla!側では、name部分の値は固定されているので指定されたname値が設定されていないと呼び出されません。なので本来なら

editor=jce などとならなければいけないところが、

ユーザエディタ=jce などと保存されていたので設定が反映されなかったってのがオチでした。

stableもバージョンアップもすべてそうなっているかもしれない。

後で投稿しておこう。

 
<<<12>>>
2 / 2

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.