Joomler!.net - Decided on Joomla!

Jboard is Multiple Board!

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » ダウンロード
3 votes
Written by:Joomler! 15507 hits Friday, 25 April 2008 16:40

1.5.0から1.5.xへの基本的な方法をおさらいしておきます。

docs_joomla_org_Upgrading_1_5_from_an_existing_1_5x_version

英語の苦手な私ですが、Joomla!1.5のアップデート方法は、Joomla!.orgに説明があるので毎回確認された方が良いと思います。微妙なニュアンスで書かれているとわからなかったりしますが・・・。Embarrassed

  1. アップデートファイルを用意する
    • バージョンの確認
      ご自身のJoomla!1.5のバージョンを確認します。
      ここでは、1.5.0(RCではないことにご注意ください。)を対象として説明していきます。
    • Patchファイルのダウンロード
      対応するPatchファイル(Patchファイルと言うとわかりづらいですが、ただの上書き用ファイルと思ってください。WindowsのPatchだと実行ファイルになっていたりしますが行っていることは同じことです。)をダウンロードします。
      今回は、Joomla_1.5.0_to_1.5.3-Stable-Patch_Package.zipをダウンロードしてきます。
      (*.tar.gz, *tar.bz2などと拡張子の異なるファイルがありますが、Windowsでは新たにその拡張子に対応した解凍ソフトをインストールしないと解凍できないと思います。)
    • サードパーティー製のエクステンションの対応状況確認
      アップデート内容によっては、影響を受ける場合があるので対応状況を事前に確認できれば確認します。
      (大抵、情報が無いかもしれませんのでアップデートしてみるしか無いかもしれません。)
  2. バックアップする
    アップデートしたいサイトのファイルや、データベースをバックアップします。
    ※テンプレートファイルもアップデートの対象になっているのでデフォルトのテンプレートを改造してお使いの場合は、必ずバックアップした方が良いです。
    • すべてのファイルをダウンロード
      FTPでサーバーに接続し、すべてのファイルをご自分のPCのわかりやすいところにすべてダウンロードします。
      (FTPソフトによっては結構な時間がかかったりします。お薦めは、Filezillaで同時接続数の設定を増やせば速いです。)
    • データベースをバックアップ
      データベースを管理するphpMyAdminが使えるならそれを使い、それが無ければ契約されているレンタルサーバーで確認してください。方法は、以前に書いた記事「Joomla!サイトのローカルコピーを作成」を参考にしてください。
  3. サーバーにアップロード(上書きする)
    • ファイルの確認と削除
      1.でダウンロードしたアップデートファイル(Joomla_1.5.0_to_1.5.3-Stable-Patch_Package.zip)を解凍し、ファイルの中身を確認し、以下のファイルを削除します。

      不要リスト
      • CREDITS.php
      • configuration.php-dist
      • CHANGELOG.php
    • ファイルのアップロード
      すべてのファイルをサーバーにアップロードし上書きしてしまいます。
  4. ディレクトリ パーミッションの確認
    • システム情報
      Joomla!の管理画面にログインし、「ヘルプ」「システム情報」「ディレクトリパーミッション」を開き、ステータス欄がすべてグリーン(Writable)になっていることを確認します。
  5. グローバルコンフィグレーションの再設定
    設定自体は、configuration.phpを上書きしていないのでアップデート前の設定がそのまま残っています。ですが、バージョンアップの内容によっては、設定項目が増えている場合があるのでもう一度内容を確認し、保存します。
  6. サードパーティーのエクステンション(動作確認)
    アップデートの内容によっては、サードパーティーのエクステンションは影響を受ける場合があります。中には致命的な場合も存在し得ますので注意が必要です。動かない場合は、「新しいバージョンへの対応を待つ」「改造する」「アップデートしない」のどれかしか選択はないでしょう。
  7. アップデート前にJoomla!本体を改造していた場合
    (改造したりしていなければ必要ありません。)
    バックアップしたファイルから該当箇所のファイルを比較し、同様に改造しても大丈夫かどうか確認してから改造したファイルと同様に書き換えます。
  8. 完了

全体の作業は、慣れれば簡単です。

面倒なのはバックアップですね。私の場合1.5はデモサイトなのでいつもバックアップ無しでやってたりします。

 
0 votes
Written by:Joomler! 13866 hits Monday, 07 April 2008 04:13

今日も、先日ブックマークしていたもので、Joomla!1.5のシンプルなコンポーネントの作成方法を解説されているサイトをご紹介します。

Create MVC-model-view-controller component for joomla 1.5 - Hello World

www_vojtechovsky_net_joomla_component

こちらでは、何よりフォルダ構成がわかりやすく書かれていて、またMVCがわかりやすく図示されています。サンプルコンポーネント自体は、本当にシンプルなものなのでこれだけでは、到底まともなコンポーネントなどできそうにありませんが、構造を理解する上では十分なのではないかと思います。説明で使用されているサンプルコンポーネントがサイト下部でダウンロードできるのでコードをエディタで見ながら、また、他のサンプルと比較しながら見ていくと良いのではと思います。

 
2 votes
Written by:Joomler! 12975 hits Saturday, 05 April 2008 17:42

昨日につづいて別のサイトでコンポーネントの作成方法を解説されているサイトをご紹介します。

「The Daily Message Joomla Component Tutorial」という記事です。目の悪い私にとってとても大きな文字で書かれているので非常に読みやすいです。また、同様のコンポーネントで1.0.x用の作成方法が解説されているので比較しながら見ていくのもおもしろいと思います。サンプルコードがダウンロードできるのでコードをエディタで開きながら読んでいくと良いと思います。また、こちらのサイトではコンポーネントなどもダウンロードできます。

www_jlleblanc_com

いろいろ見ていくとこのサイトの運営者は、「Learning Joomla! 1.5 Extension Development」の著者でした。さらにJoomla!のJoomla! Projectのメンバーでもあるようです。

とても参考になるサイトですのでこれから、Joomla!1.5, 1.0.xのエクステンションを作成してみようという方は、一度ご覧になられたらと思います。

 
1 votes
Written by:Joomler! 7511 hits Monday, 03 March 2008 17:12

先日からコツコツとテンプレートを作成していて面倒になってきたので「え~い」とフリーのテンプレートをいろいろ見ながら「よし、これにしよう。」・・・え!? あまりに面倒になってきたのでフリーのテンプレートでいいやって思ってしまって。

ダウンロードしたテンプレートをいざインストールしようと思ったらそのままインストールできない。たまにあるのですが、一度解凍して中にあるzipファイルが本体でした。解凍してみるとライセンスファイルやread.txtがあるので開いてみるとリンクを消してはいけないと書いてある。消すならいくら払ってくださいとも書いてありました。フムフム、お金取るくらいの良いのを選んだなと。

・・・やっぱり、やめた。

またテンプレート作成の続きをはじめる。

「IE6など無くなってしまえ~。」などと時々つぶやきながら。

おかげでかなり完成に近づきました。

と、ふと思ったのですが、うちのエクステンションにもリンク・・・あっ・・© がついていた・・・・。

消しても良いですよ。今度から表示しないようにしよう。

今度のテンプレートは、新しいエクステンションを表示しようと思っているのでphpを書きながらcssを編集してjavascriptも編集、htmlも編集、イメージの作成・編集しながらやっているのでなかなか進みません。

私が記事に何を書いてもはみ出さず、崩れずなテンプレートを誰か作ってくれないかしらん・・・。

overflow:hidden!

 
1 votes
Written by:Joomler! 10650 hits Wednesday, 27 February 2008 21:24

今日、データベースをphpMyAdminでエクスポートし、ローカルにインポートするために中を見ていたらやけに単調なログのようなデータが何行もあるではないですか。見たらdocmanとdssyndicateのものでした。

必要ないのでさっと削除しました。おまけにサーバー上のものも削除。削除してからダウンロードしたものと比べたらなんとサイズが5分の1になりました。

ログの設定ってあったかな・・・。docmanにはあるようだが、dssyndicateには見あたらない・・・。

$query = "SELECT COUNT(id) FROM #__dssyndicate_stats";
$database->setQuery( $query );
$count  = $database->loadResult();
if($count > 100){
    $query = "TRUNCATE TABLE #__dssyndicate_stats";
    $database->setQuery( $query );
    $database->query();
}

これをadd_statsのところに書き足し、100件以上になると削除するように変更した。

それにしてもログがサイトの内容の4倍あったとは・・・・ログだけでサイトが後4つできることになる・・・。

とほほほ。

 
6 / 8

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.