Joomler!.net - Decided on Joomla!

Wiki or Wordpress? No it is JContentPlus.

Home » Extensions » Modules
1 votes
Written by:Joomler! 6893 hits Thursday, 12 June 2008 01:26

Please see demo

時間が無い中でつくったたぶん大丈夫そうなベータ版とします。

mod_weblinkinfo

まるでWebLinkコンポーネントの縮小版のようです。

このモジュールの仕事

  • Joomla!1.5専用のモジュールです。
  • Joomla!1.5搭載のWeb Linksコンポーネントに登録済みのリンクを表示します。
  • ヒット数、新着、カテゴリー毎に表示できます。
  • カテゴリーイメージ、リンク先サイトサムネイルを表示します。

以下からダウンロードできます。

mod_weblinkinfo_beta.zip

とりあえず版なので不具合あればご連絡ください。

使い方 ( Usage )

  1. Install
  2. Set parameters
    • Custom Title
      ここに記入したタイトルを最初に表示します。
      例:<h3 class="weblinkinf">Your Title</h3>
    • Display Type
      • Most Hits WebLink
        ヒット数順に表示します。
      • New WebLink
        新しい順に表示します。
      • Random WebLink
        ランダムに表示します。
    • Categories
      表示したいカテゴリIDをコンマ区切りで入力します。
      ※何も入力しなければ全て表示されます。
    • Max Display
      表示上限数です。
      ※カテゴリー毎にグループ分けしても上限は指定数なのでカテゴリー毎に指定数表示したい場合は、モジュールをコピーしてカテゴリー毎にモジュールを作成した方が良いと思います。
    • Group by Category
      カテゴリー毎にグループ分けして表示します。
    • Show Category Title
      カテゴリータイトルの表示・非表示を切り替えます。
      ※これを非表示にしていると、category image, category descriptionも表示されません。
    • Show Category Description
      カテゴリー説明の表示・非表示の切り替えです。
      ※Category Titleが非表示の場合は表示されません。
    • Show Category Image
      カテゴリーイメージの表示・非表示の切り替えです。
      ※Category Titleが非表示の場合は表示されません。
    • Category Image Size
      カテゴリーのイメージサイズを数値のみで設定します。
      出力例: <img src="category.jpg" width=yoursize height=yoursize />
      ※Width = Heightの正方形です。たとえイメージサイズが大きくてもサムネイルを作成するわけではありませんのでご注意ください。
    • Show Hits
      ヒット数を表示します。
    • Show Description
      アイテム毎の説明を表示します。
    • Show Thumbnail
      アイテム毎にサイトサムネイルを表示します。
      ※なるべく小さいサムネイルが取得できるようにするためMozShotさんのサービスにしています。(ご利用は、マナーを守りましょう。)
    • Thumbnail Width
      サイトサムネイルのイメージサイズを指定します。
      ※Width = Heightの正方形です。
      ※もしサムネイル取得サービスを他のサービスに変更された場合、指定したサイズでサムネイルを作成してくれるかどうか確認してください。
    • Target Window
      リンク先を開くWindowを指定します。
 
1 votes
Written by:Joomler! 7045 hits Monday, 12 May 2008 15:37

旧バージョン(1.0.0)から1.1.xにアップグレード後、環境によっては検索結果が表示されないなどの問題があるようです。それは、Javascriptのコンフリクトが原因かと思われます。

これは、確実な原因かどうか不明ですが、おそらくwindow.onload時のものと思います。それは、Javascriptのロード方法が以前と異なっているからです。

もし、そのような問題が発生するようでしたら下記のファイルを使用することにより回避可能かもしれません。

default.php : for 1.0.x and 1.5.x(*)

root/mambots/mod_google_customsearh/tmpl/default.phpを上書きしてください。

このファイルは、旧バージョンと同じロード方法を使用しています。

(*) また、Joomla!1.5.xの方は、上記ファイルの10行目

defined('_VALID_MOS') or die('Restricted access'); ?>

defined('_JEXEC') or die('Restricted access'); ?>

に変更してもらえば、そのまま使えます。

ただし、Google Ajax Search APIを見たところロード方法が変更されているようです。
(ドキュメントをつまみながら作成しているため漏れがあるかもしれませんが・・・)

今のところ、他の対応策を新たに追加することは考えていませんが、onloadの呼び出しを現在使用されているJavascriptによるロードに変更すれば可能かもしれません。

 

追記:

先においたdefault.phpは、1.1.xの変更ファイルですが、Joomla!1.0.x用のGoogle Custom Search1.0.1をFixしたものをここに置きます。これは、Google Ajax Search APIのロード方法が古いものです。ですが、正常に動くなら(Javascriptの干渉無しで)問題ないと思うので干渉でお困りの方は1.0.x用のみですが、試してみてください。

Google Custom Search 1.0.11 for Joomla!1.0.x

 
0 votes
Written by:Joomler! 7661 hits Thursday, 08 May 2008 17:19

今までモジュールコピーに対応していなかったものを対応としたことでJoomla!1.5用, 1.0.x用とも1.1.0としました。

ただ、既存コードを書き換えるのは結構面倒で疲れちゃって英語のみです。Joomla!1.5用もランゲージファイルを作成していません。

このモジュールは、Google AJAX Search APIを使っています。Google AJAX Search APIについては、下記を参照してください。

http://code.google.com/apis/ajaxsearch/

設定例をあらためて

  • Module Class Suffix
    モジュールクラスの接尾辞です。デフォルトは空白です。
    ここに設定すると以下のように出力されます。
    class="moduletable_xxxx"
  • APIKey
    Google AJAX Search APIで取得したAPIKeyを入力します。
    demo.joomler.netでは空白のままですが、動いています。そういう仕様になったのかもしれません。
  • Search Word(default)
    ここに入力した値は、何も検索語が設定されなかった場合や、指定した条件ではなかった場合に検索語になります。
  • Related Web Search
    Enabledにするとページキーワードや、タイトルなどから検索語を自動生成します。
  • Minimum Length
    検索語の最小文字数を指定します。指定した数より小さい単語は検索語にはなりません。
  • Maximum Number
    検索語の最大単語数です。
    あまり大きな数字を入力すると検索結果がありません。
  • priority order
    デフォルト値は、content,title,page,defaultです。
    この順番で検索語を生成します。お好みでtitle,page,content,defaultなどと並び替えてください。
  • custom style
    デフォルトは空白です。下記にdemoで使っているスタイル例を書きます。
    input.gsc-input{width:120px}div.gsc-control{width:180px} td.gs-text-box{display:none} div.gsc-results{overflow:hidden;width:165px;padding:10px} span.gsearch_loading{display:block;width:100%;padding-top:60px;text-align:center}
  • Loading...
    デフォルトはLoading...ですが、イメージのURLを指定することによりLoadingイメージを表示させることができます。
    例:/images/stories/ajax-loader.gif
  • Draw Mode
    今回追加されたパラメータです。
    通常表示の:LINEAR、タブ表示の:TABBEDから選択します。
  • Order
    デフォルト値は、custom,local,web,video,blog,news,image,bookです。
    検索結果の表示順(検索エンジンの表示順)を指定します。
  • Use ....
    それぞれ使用するか使用しないかの設定です。
  • ExpandMode
    CLOSED:検索結果のあるなしに関わらず閉じた状態で表示
    PARTIAL:検索結果があるときだけ開いた状態で表示
    OPEN:検索結果のあるなしにかかわらず開いた状態で表示
  • Custom Searchは独自の検索範囲を指定することができます。
    • Title
      タイトルをオリジナルのタイトルで設定できます。
    • Class Suffix
      Custom Searchのみ異なる接尾辞を設定できます。
    • Site Restriction
      デフォルト値は、amazon.comです。
      例:www.joomler.net
      例のようにすることにより検索結果を限定させることができます。
  • Advanced Parameters
    • CSS
      デフォルトは空白です。
      ここにStyleSheetへのURLを入力することによりGoogleのスタイルシートとは異なるものを出力することができます。

Joomla!1.5用、1.0用ともDEMOを公開していますのでご覧ください。

http://demo.joomler.net/

http://demo10.joomler.net/

 
7 votes
Written by:Joomler! 6226 hits Monday, 05 May 2008 18:34

最新版を公開しました。

アップデート方法

  • すべてのファイルを削除し上書きするか、再インストールしてください。
    上書きした場合は、再設定を行ってください。

 

パラメータをいくつか削除しました。

  • ページタイトルパラメータ
    ページ毎のURLを取得しているわけではないのでタイトルパラーメータに書き込むのみとしました。
  • 毎回画像生成パラメータ
    あまり使わないだろうし、間違ってYesにしている方がいるかもしれないので削除しました。
    ※これにより画像を再生成したい場合は、生成されている画像を直接削除しなければなりませんのでご注意ください。

追加したパラメータ

  • イメージ名接頭辞
    今まで検討もつかないハッシュ値のイメージ名で生成されていたので管理できなかったと思いますが、接頭辞を追加することにより管理を楽にしました。

構成の変更

  • ファイル構成をJoomla!1.5と同様とし、メンテナンスが楽になるようにしました。
  • qr_img.phpをクラス化しました。
 
0 votes
Written by:Joomler! 8567 hits Monday, 05 May 2008 09:17

QRcode module

このモジュールは指定したデータ(URLなど)をQRCode化し、表示します。
注意:GDライブラリ 2.0.10以上が必要です。

このモジュールは、Y.Swetake氏のQRcode Perl/CGI & PHP scripts ver. 0.50g を使用しています。

変更
  • イメージ名接頭辞パラメータを追加した
  • 毎回画像を生成するパラメータを削除
  • ページタイトルパラメータを削除
  • ファイル構成をJoomla!1.5と同様に変更した
最新情報は、Extensions >> QRcodeから
 
7 / 13

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.