Joomler!.net - Decided on Joomla!

Wiki or Wordpress? No it is JContentPlus.

Home » Extensions » Trackbackを実装することにした・・・

Trackbackを実装することにした・・・

EMailPrintPDF
3 votes
Written by:Joomler! 9225 hits Tuesday, 13 October 2009 07:35

Live Writerの実装を見ながら、他のエクステンションも試しながら、いろいろやってみた。

んだこりゃ。

実は、恥ずかしながらトラックバック機能って使ったことが無いんですよ・・・。ぉぃ
どんなものなのか検索しながら、実装する。おもしろいですね。

気がついた事

Windows Live Writerでは、Trackbackを送信するURLに変更が無ければ、そのURLを送らない。変更があったときだけ送る。でも、それはサイトから得たものでは無いっぽい。どこに保存してるのか不明。なのでサイト側(サーバー側のスクリプト:今作ってるもの)で判断できるようにしても送られて来ないから判断する必要が無いっぽい。

それはどちらでも良いことだが、私はWindows Live Writerその他のブログエディタそのものが、TrackbackPingを送っていると思っていたが、違うようだ。そのTrackback送信先URLとして指定されたデータを送るだけでブログエディタそのものが、TrackbackPingを打つわけでは無いのですね。(わかっていなくてもプログラム的には、サーバー側で打つように書いていたが)

そして、TrackbackPingを打つタイミングも然りで、例えば、30分先(未来)の時間を指定して記事を投稿するなんて私には常にあることで、その投稿のタイミングでTrackbackPingを打っても受け付けないサイトが、ほとんどでしょう。と、するとそれでは駄目で、公開されたタイミング(公開日時)でTrackbackPingしなければならない。

これは、更新Pingも同じです。うちのPinger!では、Systemのプラグインで公開されたらPingを打つようにしていますが、それと同じ事で、TrackbackPingもそうしなけりゃならない一面を持っています。でもそれもどちらかというとナンセンスで、いつもそうだと絶えずその作業をしなくちゃならない。なので、すぐに公開されるなら投稿時にTrackbackPingし、そうでなければ、Pinger!同様Ajaxスイッチとすることにしました。

ちなみに、更新Pingをなぜそういう風にやっているかというと、いざ更新のPingを行っても、まだ公開されていない場合があったからです。時差なのか、何なのか・・・。

これって私だけ?

いろいろ調べていくと、様々な機能があって結構面倒っぽい。けど、すべて実装すればかなり使えるものになるだろうと思う。さて、どこまでやるものか・・・。

 

ADD A COMMENT

Subject*
:
Color Swatch




Email Link Page Code Text Align Center Text Align Justify Text Align Left Text Align Right Text Bold Text Quote Text Italic Text List Bullets Text List Numbers Text Strikethrough Text Underline World Link
Sun Unhappy Smile Evilgrin Wink Tongue Lightning Surprised Grin Rain Clouds Cloudy Snow Waii
Name*
:
EMail*
:
Please answer....
Submit Preview

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

Related Items

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.