Joomler!.net - Decided on Joomla!

Jboard is Multiple Board!

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » サービス
1 votes
Written by:Joomler! 10368 hits Monday, 13 May 2013 09:52

表題の通り、Tiny Tiny RSSに完全移行した。もうGoogle Readerを開いていない。

素晴らしい!!

iconいろいろGoogle Reader互換というか移行できるサービスを試してみたが、使い慣れたインターフェイスとは全く異なるものばかりでどうしようと途方にくれていたところだった。Google Reader Cloneで検索していなかった自分を恥じたいくらいだ。少し前に「そうだ!Cloneだよ。」って思いついた。遅いね。ずぅ~っと前からあったみたい。

自前のサーバーが必要だが、そんなの私にとっては朝飯前なので(と言いつつ環境差でめげることも多々あるが)サクサクと自前Google Reader Cloneを完成させた。「やっぱ流し読みだよ。」と言いながら。

 
1 votes
Written by:Joomler! 7566 hits Sunday, 03 May 2009 16:47

Joomla!1.5のコンポーネント作成の便利ツールは、今まで紹介してきたが、その作成する側のコンポーネントを配布している物ではなく、サービスとしてそれを提供するものでした。

ありました。これ

com_mvcbuilder

Joomla!にインストールして、そのコンポーネント自身でコンポーネントを作成するものが。まあ、考えてみりゃぁスケルトンを作るだけならそう難しくはない。面倒なだけだ。ただ、一から作るより、これを使えばいろいろ応用できると思う。

 
2 votes
Written by:Joomler! 7862 hits Wednesday, 04 February 2009 16:35

まずは百聞は一見にしかず。

musicovery

前からあったようですが、知らなかったよ。yahooのミュージックステーションは、CMになるとやたらボリュームが大きくなったりでとても使えないけどこれイイよ。曲が終わっても連続で関連する曲が流れてくる。イイ。

http://musicovery.com/

仕事しながら音楽聞いてる事がほとんどなので使ってみようと思う。

自分が持っている曲だけだとどうしても偏ってしまって飽きて来ちゃうのでこういうのとってもいいですね。日本でもこういうサービスやってくれたら良いのに。気に入ったらオンラインで買えば良いし、実際買ったものもある。

 
0 votes
Written by:Joomler! 6127 hits Friday, 25 July 2008 17:06

本サイトでは、サイト下部に二つのフィードリンクを置いています。ひとつは普通に日本語フィード、もうひとつは、Yahoo Pipesを通した英語に翻訳(のつもり)したフィードです。

今日朝からRSSを見ていたら思わず笑っちゃいました。

yahoo_pipes_translate

何これ・・・。ダ、ダブリング・・・

確認用に私のGoogleリーダーには自分のフィードも登録しています。Yahoo Pipesを通して翻訳しているつもりのフィードがなぜか10記事に一度くらいでしょうかまともに全文翻訳してくれているのは。どういう条件でこうなるのか深く追っていないので(追ってもわからない気がするけど。)わかりませんが、全く意味が無い。タイトルが英語ばかりだと翻訳されないのかなどと考えたこともありますがどうもそれでも無さそうだし、最近自分のYhaoo Pipesを確認していないので暇をみて調整できるものならやろうと思っています。

それともうひとつ・・・ちゃんとした日本語を使おう。

他にもっと便利なサービスかAPIをやりくりして同じ事ができないものか考えてみる必要もありそうだ。

 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.