Joomler!.net - Decided on Joomla!

Jboard is Multiple Board!

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » データベーステーブル
1 votes
Written by:Joomler! 6156 hits Thursday, 08 January 2009 16:01

何かとコンポーネントが必要では無いかと考えがちですが、プラグインとテンプレート(テンプレートのオーバーライドで行ってNoHack)で大抵の事ができると思う。

たとえば、コンタクト。
こんな風に作れば簡単にオリジナルのものが作成できるでしょう。
(実際に作成してはいないので想像で書きます。)

  1. プラグインで特定の値(今回の場合コンタクトの送信内容)をキャッチしてそれがある時だけ処理を行う。
  2. com_contactのオーバーライドテンプレートでお好みフォームを作成する。

終わり。

これだけでオリジナルのお問い合わせが作成できます。データを格納したければ、データベーステーブルを新たに作成しなければいけませんが、ワンオフのアプリケーションなら手作業で作成すれば済みます。

 
1 votes
Written by:Joomler! 7424 hits Friday, 19 December 2008 17:09

定かでは無いが、脆弱性があるらしい。ただ、joomla.orgを見ても、検索してみてもそのような情報は見あたらない気がする。公表されていないだけなのかもしれないが、注意した方が良さそうだ。敢えてどこなのか、書かない。

久しぶりにJoomlaの最新SVNを更新してみた。かなりファイルが追加され、エクステンションというか本体の機能が追加されているようなのでいつも見る事ができるようにSVN版としてJoomla!をインストールしてみた。

なんと、バージョンはすでに1.6.0になっているではないか。

気づいた新しい機能

  • Access Control
    アクセスレベルや、ルールを詳細に設定できるようになるようだ。
  • Contact Directory
    インポート機能などもある。
  • Extenstion Update, Discover, Warnings
    エクステンションのアップデート機能か。
  • Localisation
    Translation Managerを実装しているようです。

フロントエンドからの見た目は変わっていないし、mootoolsも1.1のままでした。また、データベーステーブルも新機能に伴いかなり増えています。まだ、エラーなどがでたりで実用段階のレベルではないようですが、今後が楽しみです。

フロントエンド・バックエンド両方から見てもわからないが、ファイル構成の差異をみると他にも大きな変更がありそうです。エクステンション側でも何か対応していかないといけない部分が出てくるでしょうね。

 
Aug
10
2007

Class Creation

EMailPrintPDF
0 votes
Written by:Joomler! 8600 hits Friday, 10 August 2007 00:44

Joomla!のツールをさらに・・・

Joomlaclasscreation.jpgJoomla!のコンポーネントを作成するときデータベースを利用するなら必ずといってデータベースの接続クラスを作成することと思います。

このツールは、ローカルのデータベーステーブルを選択し、その選択されたデータベーステーブルからJoomla!用のデータベースクラスを作成してくれるツールです。フィールドがたくさんあったりすると作成するのは面倒で単調な作業です。それを解消してくれます。また、はじめてJoomla!用のデータベースクラスを作成するのにももってこいですね。

※このツールは、SSHなど通信機能は持っていないようなのでローカル環境でデータベースを作成しておかないとだめなようです。

http://softmarket.ro/ ←作成元のサイト

 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

デル株式会社
joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.