Joomler!.net - Decided on Joomla!

Jboard is Multiple Board!

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » 一つ
2 votes
Written by:Joomler! 23737 hits Saturday, 12 February 2011 08:53

Template Selector for Joomla!1.6 Released.

How to install

  1. Install pkg_templateselector.tar.gz
  2. Configure Template Selector (Module)configure_templateselector001
    configure_templateselector002
  3. Plugin System – Template Selector to Enabled (Plugin)

Please see demo. http://demo16.joomler.net/

Template Selector for Joomla!1.5 is here. Template Selector 1.1.0

 
1 votes
Written by:Joomler! 8348 hits Monday, 22 March 2010 07:35

jcontentplus JContentPlusに、新規記事投稿があった時、他ユーザへの通知機能を実装することに決めたが、いざ取りかかってみるとどこまでの機能を実装するのか迷いました。

  1. すべての記事投稿において、単純にどのユーザグループに通知するのかを設定する。
  2. カテゴリ毎に通知・非通知を決定できて、且つカテゴリ毎にユーザグループを変更できる。
  3. 2を実装した上で記事毎に通知・非通知の切り替えができる。
  4. 通知設定を複数作ることができて、各々に対してカテゴリを割り当てることができる。

などと、考えて見ました。

 
1 votes
Written by:Joomler! 11529 hits Thursday, 24 December 2009 09:19

私が普段使わないノートをUbuntuから、XPに戻しました。やっぱり、Ubuntuでできないことがあるというか、大抵すべてのものは、Windowsを中心に作られていて動くが、Linuxを考慮したものは少ない。ほとんど使えるが、たった一つでも、動かなくてその一つが重要なら、Windowsを使わざるを得ない。

これって、どんなシステムでも言えるかな。Joomlaで言えば、エクステンション。何か一つ足りない機能があると、やはり必要なものを作るか、足りているエクステンションを探す。無ければ、組み合わせて仕上げる。

 
0 votes
Written by:Joomler! 6976 hits Tuesday, 02 June 2009 17:16

遅いかな・・・。

Joomla!1.5では、SEFURLにするためにコンポーネントは、コンポーネント名HelperRoute, コンポーネント名ParseRouteなどという名前でメソッドを書かなければならない。ここで、Joomla!1.5のcom_contentのrouteや、routerを見てみると、かなりややこしいことをしている事がわかる。それは、一つのアイテムを複数のメニューで表示可能にしているからです。

Joomla!1.5の場合、View毎にメニューを割り当てること(実際にはViewの中にさらにレイアウトがある)ができるので同じアイテムを複数のメニューから参照できることになってしまいます。となると、そのアイテムを表示したいとき、どのメニューから表示すれば良いのか判断することは、非常に難しいことになります。

 
1 votes
Written by:Joomler! 10492 hits Friday, 19 October 2007 17:20

bunkatu.jpgFirefoxのお薦めアドオンをまた一つ。

分割ブラウザ

 右の画像は、Google VideoBar モジュールの編集中のブラウザ画面です。下でモジュールの管理画面を表示しながら上で編集結果を見ています。このようにこのアドオンは、ブラウザを縦とか横とかに分割ができます。別のウィンドウで見る、別のタブで見るという方法もありますが、この方が切り替える手間が省けるので便利ですよね。

追記:もうすぐ、Google関係のモジュールはすべてアップデートします。

 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.