Joomler!.net - Decided on Joomla!

Wiki or Wordpress? No it is JContentPlus.

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » 自動
0 votes
Written by:Joomler! 9522 hits Thursday, 08 September 2011 00:00

Editor Switcher 1.5.0(Joomla!1.5) Released

Added

  • Addition of action is possible.

Changed

  • Corresponded to various form
  • Object check to call check

Editor Switcher for Joomla!1.7 is here.

 
0 votes
Written by:Joomler! 5652 hits Thursday, 04 November 2010 07:35

Joomla!ってとっても便利ですが、使い方はいろいろありますね。

もちろん、普通の使い方は当たり前で、それが目的のCMSであるわけですが・・・。先日Koshimaさんと話していて改めて、同じように使う方もやっぱりいるのだなと、実感しました。

 
Mar
2
2010

favicon

EMailPrintPDF
0 votes
Written by:Joomler! 10236 hits Tuesday, 02 March 2010 07:58

前からFaviconが変わってるなぁって思っていたけど、放置していました。面倒だったので。

今日なぜ変更されていたのか調べてみた。

いつからそうなっていたのか知らないが(前からそうか?)、Joomlaは、Joomla!のルートにfavicon.icoのファイルを置いておくと自動でheadタグにfavicon.icoのlinkタグを出力してくれるようになっている。ローカルのコピーサイトでは、そうでは無かったので調べてみるというか、見たら、ルートにいつの間にかfavicon.icoがあるではないですか・・・。しかもBluehost(サーバー)の(たぶん)。

削除しました。

このサイトではアニメーションgifをfaviconにしています。Chromeとか対応していない?ブラウザもあるけど、ちょっとしたアクセントとして・・・。

 
0 votes
Written by:Joomler! 10194 hits Saturday, 19 December 2009 07:22

昨日公開したJoomla!1.5 FeedEaterコンポーネントについてわかりにくいと聞いたので補足します。(確かに、下手な英語で書いてあるので余計わかりづらい)

feedeater 何ができるのか

  • RSSリーダーで読んでいる記事をそのままサイトの記事として取り込む事ができます。
  • フィード毎にセクション・カテゴリの割り当てができます。
  • フィード毎にフィードアイテムの公開日に何日足して公開、または、その公開日から何日間だけ公開といった事ができます。
  • RSSフィードの取り込みは、全自動で行われます。(サイトの訪問者によって自動で取り込みが行われます。訪問者が居なければ取り込まれません。)
    Cron用のリンクもありますので、手動取り込みも可能です。
    また、更新間隔も指定できるのでサイトの更新が頻繁に行われる場合などにも対応可能です。
  • RSSフィード毎にフィードから取り込む記事数を指定できます。
  • 作者を作者の別名に割り当てることで、RSSフィードアイテムの作者を表示できます。
    ※フィードに作者情報が無い場合は、できません。
  • ”さらに読む” のリンクを置き換える機能
    これを使うとタイトルのリンクをクリック、または”さらに読む”のリンクをクリックするとフィードアイテムのリンク先が開かれます。
  • フルテキスト(本文)としてフィード毎に定型文を挿入することができます。
    {link}や、{title}というタグでフィードアイテム毎にそのリンク付きタイトルや、タイトルに自動で置き換えられ、本文に挿入されます。
    これを使えば、”さらに読む”をクリックすると記事が表示され、その本文とともに、フィードアイテムの記事が表示されます。
  • メタキーとメタデスクを自動生成する機能
    メタデスクは、記事保存時に生成、メタキーは、サイトを開いたとき、メタキーが空の記事があったら自動でYahoo 形態素解析サービスを使ってメタキーを生成します。
 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

デル株式会社
joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.