Joomler!.net - Decided on Joomla!

Jboard is Multiple Board!

 

Archives

Blog

Demo

Home » Blog » ランゲージファイル
0 votes
Written by:Joomler! 9722 hits Wednesday, 18 February 2009 17:20

第三回(おっ)は、Paginationを自在に操ってみましょう。(えっ)
出来上がりイメージは、以下のようです。

template_pagination

まあまあ、デフォルトのテンプレートでも», «で最初と最後の先端は、表示されますが、それをさらに変更した物のように見えます。通常これをやろうと思えば、ランゲージファイルを変更し、さらに「自分のテンプレート]/html/pagination.phpを少し変更すれば可能です。だけど、ランゲージファイルをサイトを作成するたびに変更するのは面倒だし、ランゲージに左右されることなく、テンプレート配下で自由に変更したいですよね。

そこでpagination.phpを以下のようにしました。
(デフォルトのテンプレートにも含まれているhtmlフォルダ配下のファイルです。)

 
0 votes
Written by:Joomler! 7198 hits Tuesday, 17 February 2009 17:20

昨日に引き続いて第二回は、とその前に前回の説明で少し・・・。メニュー設定ですが、レガシーでない設定でないと前回のメニューは作成されない事をここで補足しておきます。

template_pagecounter

さて、第二回は、ページカウンターを上の画像のように、変更してみます。Joomla!のデフォルトだと見た目が・・・アレなので、表示されていない方もたくさんおられるでしょうが、少し体裁というより表示する文字を、ランゲージファイルの変更をしないで変更してみます。

Joomla!のデフォルトのテンプレート(rhuk_milkyway)では、オーバーライドされていないのでまずは、オーバーライドテンプレートを作成します。(beezや、ja_purityでは、すべてでは無いかもしれませんが、オーバーライドされています。)

お使いのテンプレート/html/com_content/category
お使いのテンプレート/html/com_content/frontpage
お使いのテンプレート/html/com_content/section
(※すでにある場合は作成する必要はありません。)

 
0 votes
Written by:Joomler! 12737 hits Tuesday, 11 November 2008 16:35

randomimageplus01 gondayuさんから当サイトで公開してくださいと、mod_random_image_plusモジュールを提供していただきました。Joomla!の基本機能であるランダムイメージを拡張し、クリックすればその画像がポップアップして本来のサイズで表示するというモジュールです。

ランゲージファイルが付属していませんが、Joomla!のランダムイメージと同じなので迷う事はないでしょう。

機能は、Joomla!のランダムイメージモジュールにPopboxというライブラリを使ってポップアップさせる機能を追加した超シンプルなものですが、特筆すべきはコードも超シンプルになっていることです。これなら、phpのことをあまり知らなくても誰でも作成できそうな感じがします。

はじめてエクステンションを作成される方は参考にされると良いかもしれません。機能を追加した部分だけを書いてあるのでこんなに簡単にできるんだと感じると思います。

Joomla!は、基本機能を使いこなすだけである程度のサイトなら作成できますが、より機能を追加したいとき、少し変更したいなど、どうしても運用していく中ででてきます。そんな中で簡単に作成できるという事は大変大事なことで、二の足を踏んでいた方でもこのモジュールを見ていただければ、いかに簡単に作成できるのかが理解できると思います。

もちろん、複雑なものになるとある程度の知識と慣れが必要ですがJoomla!の基本機能を拡張していけば意外にみなさんのやりたい事を簡単に実現できるかもしれませんよ。

簡単モジュールのお手本とも言えるこのランダムイメージプラスモジュールを是非一度お試し下さい。

このモジュールは、当サイトにも置きますが、下記(SOURCEFORGE)からもダウンロードすることができます。

http://sourceforge.jp/projects/jlab/

 
0 votes
Written by:Joomler! 8579 hits Tuesday, 10 June 2008 01:01

Joomla!1.5では、パラメータの保存やランゲージファイルにINIファイルが使われています。

ここでふと気づいたのですが、ランゲージファイルは問題ないでしょうが、パラメータは見られては困るものも出てくるのではないでしょうか。テンプレートのパラメータくらいなら重要な値は無いでしょうが、もしかすると今後エクステンションで重要な値を保存する際にINIファイルを利用するものが出てくるかもしれません。

試しにお使いのテンプレートのparams.iniにアクセスしてみてください。

http://yoursite.com/templates/yourtemplate/params.ini

もう対策されている方もおられるでしょうが、以下のような書き方でhtaccessファイルに追加すると指定したファイルは外部からアクセスできないようにすることができます。

<Files ~  "\.(htaccess|dat|log|csv|ini|xml)$">
Deny from all
</Files>

ついでにdat, log, csv, xmlも追加してみました。

Joomla!1.5では、パラメータをINIファイルに保存したりPHPファイルとして保存したりするメソッドが用意されています。それを使えば作成・保存はもちろんのことパラメータの呼び出しも楽にできるようになっています。その反面それを見せたくないパラメータとして保存しているならば、外部から見ることができないようにすることも大事だと思います。

Joomla!というより一般的なことですが、Joomla!1.5ではデフォルトで利用されているので書いてみました。

 
0 votes
Written by:Joomler! 7194 hits Friday, 28 March 2008 16:39

kompozer新しいエクステンションのドキュメントを編集するときいつも以前に書いたものをコピーして作成していたりするのですが、これが結構不便なもので以前のドキュメントを見るためにブラウザで該当ページを開くか、同じ管理画面からそのドキュメントを開くか、分割して開いたりしています。でもそうすると同じ画面か、新規ウィンドウを開くことになり応答を待たなければいけません。(せっかちなもので・・・)

かといってDreamweaverや、Aptanaなど起動に時間がかかるものを使うくらいならという感じでたまにテキストエディタを使いながらもやり過ごしてきました。

今日、Seamonkeyの記事をみてSeamonkeyに簡易エディタがついていると書いてあるじゃないですか。で、早速Seamonkeyをインストールしてその簡易エディタ(composer)を起動してみるとすぐに起動するし編集も無理なくできそうです。

ですが、わざわざcomposerのためにSeamonkeyを起動するのもどうか(きっと使わなくなる)と思ったのでスタンドアローンで起動しないものかといろいろ調べていたら、なんだ!KompoZerのコンポーネントを使っているみたいなことが書いてあるサイトを発見。早速、KompoZerをインストール。・・・・・さあ、どうでしょう。

kompozer_netたとえば、エクステンションのxmlファイルやランゲージファイルに書く説明などにも使えそうです。

また少しDreamweaverを起動する機会が減りそうな気がします。

 
<<<12>>>
1 / 2

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.