Joomler!.net - Decided on Joomla!

Wiki or Wordpress? No it is JContentPlus.

Home » Blog » June 2008
0 votes
Written by:Joomler! 7452 hits Friday, 27 June 2008 17:28

Firefox 3をインストールして使っているが、Operaもそういえば新しくなってたなとOperaをアップグレードした。

速い!

Operaの方が体感的には速い気がする。Firefoxのアドオンが原因だろうか・・・。うちでは、現在Operaユーザの比率は2.28%で、Firefoxはダントツの43.54%です。ユーザは、少ないようですが、速さは一番な気がするのは私だけでしょうか・・・。

昨日などFirefoxで作業をしていたらふと見るとメモリーが300MBを超えていました。確かにタブを複数開いていたのですが、閉じてもほとんど同じで変わりません。以前にも書いたことがありましたが、Operaが速い。

opentechpress_opera9.5そんな中こんな記事がありました。

「Firefox 3に比肩するブラウザー Opera 9.5」

性能比較でも速いようなことが書いてある。ただし、最後には、「オープンソースであったなら!」としめられています。

 

現在、phpMyAdminを3つめのモニターでOpera9.5で開きながら2つめのモニターのFirefoxで動作確認し、メインのモニターでエディタを使っているような感じで作業を進めていたりします。データ量の多い表示には特にOperaで表示すると速いのでストレス無く表示できます。ただ、メインとして使うには使い慣れたFirefoxでないと無理だし、Operaで実装できないアドオンなども使っているのでブラウジングだけならOperaで良いでしょうが、それだけではないのでとてもメインには使えないです。確かに、「オープンソース」は重要かもしれません。

 
0 votes
Written by:Joomler! 8943 hits Thursday, 26 June 2008 17:59

フロントページは代わり映えしないし、以前より見づらくなったと聞いていたのでレイアウトを変更してみました。

今回行ってみた変更

  • テンプレートのindex.phpでフロントページ時の出力の仕方を変更した。
  • 検索モジュールをフロントページに表示した。
  • フロントページにいつも居座っていたエクステンションの記事を他の記事と同様に扱うようにした。
  • imagelittledisplayプラグインを作成して、フロントページの時だけ記事に画像が含まれている場合は、その記事内の画像をタグのwidth値だけ指定(縮小するわけではない)して表示するようにした。(わざわざこのためだけに作成したのだ。コンポーネント本体に書いてもよかったが、だんだん訳がわからなくなってきたのでプラグインとした。)
  • Most Readモジュール(JB_MostRead)に過去の期間を指定できるパラメータを追加し、過去1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の区切りでその期間内のMostReadを表示する機能を追加した。そして、フロントページには過去1ヶ月を、他のページには3ヶ月(90日)を表示するようにしてみた。
  • スタイルシートの文字指定とmooVote, Socialbookmark, ボタンアイコン周りの修正を行った。

だいたいこんな感じの作業をしました。メモ書きでした・・。

 
4 votes
Written by:Joomler! 8953 hits Wednesday, 25 June 2008 16:50

image まだ携帯Google Mapモジュールのデモは継続中です。(以前の記事)携帯(au, docomo, softbank)からアクセスして下さい。そういえば、e-mobileもデータベースに加えないといけませんね。やろうやろうと思いながらなかなか手をつけていません。

ところで、Google Mapのズームレベルの最大値って19に設定してあるのですが、なぜか表示できていませんでした。マップタイプを"mobile"に設定すると19のズームレベルでは表示されないようです。Googleは敢えてそうしているのでしょうか。以前は、表示できたような気がするのですが・・・。

現在は通常のマップタイプに変更したので表示できます。

携帯Google Mapモジュールでは、デバイス情報をデータベースから抽出していますが、現在地情報や、移動経過、個体番号などは一切記録していませんのでご安心ください。モジュールなのにデータベースという矛盾がありますが、それだけでは何も意味はなく、コンポーネントとの組み合わせでこそ、その価値があるというもので敢えて先行してデータベースだけはマニュアルで組み入れています。

ですが、その携帯デバイス情報のデータベースのメンテナンスが大変です。今回は、仮に作成したデータベースなのでメンテナンス性を少しは考えながらやってはいるものの、もっと極端にするべきだったと今思っています。新機種や訂正など常に更新していかなければいけないので簡単にアップデートする方法が必要です。また、デバイス情報すべてを使用しているわけではないのでそのままデータベースを使うのかファイル管理で行うのかを再考する必要がありそうです。

 
1 votes
Written by:Joomler! 7864 hits Tuesday, 24 June 2008 16:35

Joomla!1.5.3JPを新規インストールし、管理画面から新規にテスト記事を作成してみたら、記事の公開終了日時が公開日以前になってしまうではないか・・・。編集時にすでにそう表示されてしまっています。

なぜか、うちのテストサーバーでは正常です。ま、とりあえず応急策。

Joomla Root/administrator/components/com_content/controller.php

		if (JHTML::_('date', $row->publish_down, '%Y') <= 1969 || $row->publish_down == $db->getNullDate()) {
			$form->set('publish_down', JText::_('Never'));

を以下のように変更した。

		if ($row->publish_down == JText::_('Never') || JHTML::_('date', $row->publish_down, '%Y') <= 1969 || $row->publish_down == $db->getNullDate()) {
			$form->set('publish_down', JText::_('Never'));

これでとりあえず解決。

にしても、あらかじめわかっている結果までもJHTMLにつっこむってのはどうなんだろう。それか、"Never"を入れるのではなく、"nulldate"入れておけば、それでOKな気がするし、そうしておけば、nulldateで"Never"と表示すればいいわけで・・・。結局"nulldate"入れるんだし。

と、思って変更しましたが、これだと二度手間なので違う場所を変更します。上記のコードは、無視します。あらためて以下を

			$row->publish_down = JText::_('Never');

$row->publish_down = $nullDate;

に変更した方が無駄がありません。よく考えなくても”終了無し(Never)”の場合、データベースには$nullDate(0000-00-00 00:00:00)で登録される訳なのでこの方がスマートですし、先の方法では管理画面のランゲージを変更した場合に同じ条件にならない可能性がありますね。

※これは、私の環境でのみ発生した事象かもしれません。ちなみにランゲージを英語に変更すると正常に表示されます。ですが、各国の言語で”Never"を表現していてそれをJHTMLからdateな判断をさせるのは少しおかしい気がします。

 
2 votes
Written by:Joomler! 7416 hits Monday, 23 June 2008 16:50

昨日、BBCloneのログをなにげに見ていたらwww.joomlaos.de とあるではないですか!

おそらく私だけではないでしょう。Joomla!を使い始めて訪れるサイトの中に必ず入っているサイトの中の一つだと思います。たくさんのテンプレートとエクステンションが登録されているサイトです。

Joomla!を使い始めた当初は、ここからたくさんのテンプレートや、エクステンションをダウンロードした記憶があります。今でもたまにテンプレートを見たりしています。でも、まさかそのサイトに私の作成したものが掲載されるなんて全く想像すらしていませんでした。しかも同時にJGTdoc( Google Translation Plugin として)WebLink Informaitonの二つが登録されていました。

ここって管理者の方がエクステンションの登録をされているのでしょうか。何にしろ私にとっては非常に嬉しい事です。

・・・エクステンションの命名は、わかりやすくした方が良さそうですね。

 
<<<1234>>>
1 / 4

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net

joomler.net is not affiliated with or endorsed by the Joomla! Project or Open Source Matters.
The Joomla!(R) name is used under a limited license from Open Source Matters in the United States and other countries.
joomler.net is not affiliated with or endorsed by Open Source Matters or the Joomla! Project.