Jan
28
2010

1分で作るJoomla!コンテンツプラグイン その1

Print
1 votes
Blog - Plugins, Blog - Joomla!2.5, Blog - Joomla! CMS
Written by:Joomler! 14572 hits

1分と書いたが、Joomla!のコンテンツプラグインには、デフォルトでexampleプラグインが入っているのをご存じでしょうか。(あ~もうオチが見えてきた。)あるにはあるが、インストールされていないので管理画面では表示されません。

plugin_content_example_002 今回作成するプラグインは、記事毎にExample Pluginと出力するだけのものです。意味ないと言えば意味がありませんが、記事毎に何かを出力したい場合なら、ま、使えるんじゃないかな・・・。smile_speedy

本当に1分でできるので早速。

まず元ファイルは、既にJoomla!の中に存在するのでファイルを準備する必要はありません。UTF-8 BOM無しで編集できるエディタさえあれば、誰でも作成できます。

以下の2つのファイルをエディタで開きます。

example.php

plugin_content_example_003 上が変更前、下が変更後

plugin_content_example_004

ただ単にHTMLコードを書き加えただけ。

example.xml

plugin_content_example_005

上が変更前、下が変更後

plugin_content_example_006

method=”upgrade”を書き加えただけです。

完成しました。二つのファイルを選択してZIPファイルに圧縮しましよう。そして管理画面からインストールします。

plugin_content_example_001

プラグインを有効にすれば、表示されます。

今回は、指定されたHTMLコードを出力するだけでしたが、次回からプラグインについて少しずつ書いていきたいと思います。Joomla!1.6が出るのに今更1.5の事をと思われる方もおられるかもしれませんが、1.6でも大きく変わらないようなので心配いりません。

このexampleプラグインは、他にもauthentication, userと用意されているのでユーザーのログインやログアウト、登録などのイベントで何かをしたいと思っている方は、そのexampleをのぞいてみるのも良いと思います。ちなみにJoomla!1.6ではこれらに加えてinstaller(インストール時のイベント)が追加されているようです。(現時点)

TagsContent,PHP,イベント,インストール,Joomla,作成,ファイル,出力,変更前,管理,example,1.6,変更,今回,プラグイン,画面,意味,xml,エディタ,HTML,plugins
 
Trackback
1分で作るJoomla!コンテンツプラグイン その3  : Joomler!.net - Decided on Joomla! Monday, 01 February 2010 08:28
その1で簡単なHTMLコードを記事に追記するプラグインを作成しました。それだけだといつも同じコードしか追記することができません。たとえば、記事毎に異なるコードに変えたい場...

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net