Apr
1
2010

朝からバタバタと

Print
0 votes
Blog - Others
Written by:Joomler! 6021 hits

先日、朝PCの電源を入れたら・・・起動しない・・・smile_sick

以前にもあったが、電源ボタンを押すと1、2秒でストンと落ちる。で、前のときはしばらく電源を切ってコンセントを抜いておいたら、直った(それって、おかしいだろ)ので今度もそうしてみたが、いっこうに直らない。こりゃだめだ。

電源を買いに行く。(たぶん、電源。古い電源しかスペアの電源が無く、試せないので仕方がない)

店員に、症状を話し原因を聞いてみると、電源かマザーボードという返答が・・・ま、マザーならやばい。頭の中でいろいろ面倒な作業を回想しながら、電源の一番安いのを購入。帰路で、もしマザーなら・・・また買いに走らなきゃならんなと考えていた。

結局、帰って電源を入れ替えて正常だったので電源が原因ということで解決。

にしても、マザーが原因だったら、もうすでに古いマザーになっているので新しいマザーを買うにもCPUにあったマザーは一種類しか在庫が無かった。新しいタイプの製品が出るペースが早い。

実際に必要とするレベル・・・この場合ハードだが、ソフトにも言えるだろうか。そのレベルは、実際に利用するレベルとは、かけ離れていてとても追いつくことはできない。エクセルとワードだけを多用するだけなら、酷く言えば、Windows 2000レベルでハードもソフトも十分な気がする。

ところが、必要な部分、主に使うところでもっと革新的で使い勝手の良いもの(ハードにもソフトにもこだわらず、そのものがどういう利用形態かもこだわらず)があるなら、それは利用すべきで時短につながる。例えば、今回メインのPCが起動しないことによる弊害は、個人の利用ではあるが、以下の有様です。

といった内容だ。

これが、オンラインでどこからでもアクセス可能で、且つ漏洩の心配のない信頼できるシステムが存在して利用しているなら、どのPCがどんな被害を被ろうと心配する必要はない。

開発に限ってはサーバー側にSVNサーバーを構築することで簡単にこれらのことを実現できる。

アナログだが、大切な物は印刷しておくのも一つの方法か?少し落ち着いたら今一度見直してみようと思う。

Tags原因,SVN,Skype,CPU,Windows,PC,Google,ログイン,買い,実際,起動,しばらく,利用,サーバー,電源,アクセス,心配,必要,アドレス,2000,オンライン
 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net