Jan
7
2009

WEBサイトへの攻撃 12月:Joomla!

Print
0 votes
Blog - Joomla! CMS
Written by:Joomler! 5950 hits

iLogScannerが機能アップしてSQLインジェクション以外の検出もされるようになったので、毎月行っていた「SQLインジェクション攻撃・・」のタイトルを変更することにしました。

さて、もう昨年となりましたが、12月の結果は以下です。

joomler_net-2008-12_iLogScanner

先月の結果と比較してみると増えている事がわかります。

11月の時もそうでしたが、アクセス数が、増えているのはもしかして攻撃なの?って思っていましたが、そこで解析してしまうと対応しなきゃいけない = 時間がかかるので月をまたぐまで放置を決め込んでいたのですが、どうも攻撃ばかりではなかったようです。ひとまず安心。

WEBサイトは、企業のイントラネット内のネットワークとは異なり、外に裸で立っているようなものだとしみじみ思います。様々な脆弱性情報に基づき行われる攻撃は、その情報が公開されてから対策を講じても遅いかもしれません。が、何もしていなければ、最悪の結果を招く事は間違いありません。

気をつけましょう!

Tags先月,企業,タイトル,SQLインジェクション,間違い,WEBサイト,昨年,SQLインジェクション以外,SQLインジェクション攻撃,解析,アクセス数,放置,iLogScanner,イントラネット内,機能アップ,ネットワーク,脆弱性情報,結果,検出,比較
 

JContentPlus for Joomla!1.5 powered by Joomler!.net